MENU

ノルデン薬局・ウエルネス薬局

先輩の声

先輩の声

スタッフ同士の仲も良く、働きやすく学びやすい環境です。お互いにサポートし、高め合いながら、成長していきませんか???

コミュニケーションがとても大事な要素です。
先輩の声
店長菊池 勇佑北海道薬科大学卒(平成17年入社)
配属店舗、他店舗のヘルプを含め10店舗ほど経験しています。店舗によって働いている人、患者さま、業務を円滑に行うための創意工夫も様々。多様な仕事の仕方や人の考え方を学べたことが、店長として勤務する上で役立っています。今は患者さまが来局しやすく、職員が働きやすい環境を作っていくことが目標です。調剤薬局での業務は人と接することが多いため、専門知識以外にもコミュニケーションが重要です。人との関わり方は急には身につきません。学生のうちにいろいろな経験をしておくと良いですよ。
薬剤師としては、患者さまの視点に立ち、何を求めているのかを考え、期待に応えられるように努めています。
「今日は担当があなたでよかった」「異動しないでね」患者さまからそうした声をかけてもらえたときに、”かかりつけの薬剤師”になれたんだなとやりがいを感じます。
とても働きやすく成長もしていける環境です。
先輩の声
薬剤師桑山 友里北海道医療大学卒(平成24年入社)
ノルデン薬局は、新人研修が充実しています。私もそこに魅力を感じて志望しました。入社後、店舗配属前に2ヶ月にわたる研修を受けて、不安なく現場に出ることができました。働き始めた当初は、投薬時に患者さまからの質問にうまく答えられず、戸惑うこともしばしば。ですが、周りの先輩方がフォローしてくれたり、参考書を貸してくれたり、支えてもらいながら、少しずつ投薬スキルや知識を身につけることが出来ました。もっと幅広い知識を蓄え、コミュニケーション力もつけて、患者さまのニーズに的確に応えられる、より良い信頼関係を築ける薬剤師に成長していきたいと思っています。
職場はスタッフ全員仲が良くて、業務上も連携を取りやすく、とても働きやすいです。仕事は緊張感を持って取り組み、休憩時間はリラックスしてとても楽しく過ごしています。
一緒に働くスタッフはみんな”仲間”です。
先輩の声
店長今井 祐輔東北薬科大学卒(平成15年入社)
薬剤師にとって大切なのは、まず、患者さまを第一に考えて行動できることだと思います。不安でいっぱいのなか、少しでも気持ちを楽にしてさしあげることができればという思いで、私自身も接しています。一緒に働きたいと感じるのは協調性のある方。仲間として楽しく、そして辛い時にも共に同じ方向を向いて仕事をしていただける方が良いですね。
店長に就いて6年経ちます。入社当時はすぐに店長になりたいと思っていたのですが、実績を積んだ上でなるのが良いというのが経験からの実感です。ノルデン薬局は店舗数が多いので、何かあったときにもヘルプがあるというのは魅力。店長職ではある程度自分の裁量にまかせてもらえるのも良いところです。患者さまや外部の方々に気持ちよく来局してもらい、気持ちよく帰ってもらえるような店舗にしていきたいですね。
「ありがとう」の言葉がうれしい仕事です。
先輩の声
薬剤師三島 由紀北海道薬科大学卒(平成15年入社)
ウェルネス薬局で薬剤師として働きだして10年以上になりますが、新しい薬のことなど日々覚えるべきことがたくさんあります。店舗のスタッフが替われば、教えてもらえる知識があります。経験を活かしつつ、学ぶことに努力を惜しまず仕事をしていきたいですね。薬をお渡しした患者さまからの、「ありがとう」「助かりました」の言葉はやはりうれしいものです。
“感謝される薬剤師”になりたいと思っています。
どんなことがあっても2,3年では辞めないという意思を持って入社しました。同期も多く、仕事で辛い時があっても気分転換や息抜きができる環境があり、実際辞めようとは思いませんでしたね。長く勤めることができているのは、上司とも気兼ねなく話ができる雰囲気の会社ですし、何より毎日楽しく働かせてもらっていることが大きいと感じています。
ページの先頭へ戻る